東京都千代田区神保町の皮膚科。九段下、御茶ノ水、水道橋、神田、大手町、小川町からも通いやすいです。アトピー、ニキビ、粉瘤、爪水虫、巻き爪、ほくろ、いぼ、円形脱毛症など皮膚病全般を土曜日も夜間まで診療。アレルギー検査や花粉症の治療も行っています。

FrontPage


画像の説明

平日毎日、土曜日も皮膚科専門医が

夜20時まで診療しています。

(最終受付19時30分)


適切な診断の上、最新の治療および、

その方に合った生活指導を行います。


みなさまのお悩みに耳を傾け、丁寧な

説明を心掛けています。

日本皮膚科学会認定 皮膚科専門医 院長 佐藤弘行


画像の説明画像の説明画像の説明

Information

 

  • 4月から土曜日の診療時間が変更になります

    土曜日の診療時間のみ2017年4月1日から
    下記に変更となります。
    診療時間:9時~13時、14時~18時
    受付時間:9時~12時30分、14時~17時30分
    今後ともよろしくお願いいたします。
     
  • 土曜日は医師が当番制です。
         
         2月 4日 11時~14時 男性医師(皮膚科専門医)
               15時~20時 院長
         2月11日 祝日のため休診
         2月18日 男性医師(皮膚科専門医)
         2月25日 11時~14時 院長
               15時~20時 女性医師(皮膚科専門医)

 平日はすべて院長が担当となります。
 なお、スギ花粉症に対する舌下免疫療法(再診のみ)、粉瘤やほくろの切除などの保険治療やピアスなどの自費の施術は、平日のみで土曜日はやっていませんのでご了承ください。
 また当院では、陥入爪、巻き爪に対するフェノール法やワイヤー法といった施術は、一度受診していただき後日の予約をとっていただく形を取っており、受診当日には施術できませんのでご了承ください。

  • 花粉症治療を行っています

     東京都心ももうすぐスギ花粉のシーズンになります。症状の強い方は、花粉飛散開始の1~2週間前から治療開始されることをおすすめします。当院では主に以下の保険治療を行っています。また花粉症などのアレルギー検査も行っています。

  ・飲み薬(抗ヒスタミン薬、抗ロイコトリエン薬など。眠気が出にくいのもあります)
  ・ステロイドなどの点鼻薬
  ・抗ヒスタミンなどの点鼻薬
  ・ステロイド外用薬
  ・舌下免疫療法(根治を目指す治療法です、治療開始は6~12月となります)
   など
  詳しくはこちら→花粉症

  • View アレルギー39について

     Viewアレルギー39とは平成28年4月に新しくできた血液検査のセットです。アレルギー症状の起きやすい39項目を13項目分の費用(医療費3割負担の方で約5000円)で一度に検査できます。 
     アトピー性皮膚炎食物アレルギー花粉症などのアレルギー疾患をお持ちの方は特にお勧めです。当院の場合、採血の都合上小学校高学年以上の方が対象となります。それより小さいお子さんは小児科を受診してください。
    詳しくはこちら→View アレルギー39について

  • 光線療法(ナローバンドUVB)開始しました

     治療に使用される紫外線治療器(ダブリン7シリーズ)は、2012年に医療機器として承認を受けております。皮膚科光線療法(中波紫外線療法)として健康保険が適用となります。尋常性乾癬や尋常性白斑で外用治療で効果が出ていない方に特におすすめです。
    詳しくはこちら→光線療法について

  • けがで受診希望の方へ

     出血が止まらなく、すぐに止血、縫合が必要など緊急を要すると思われる方は病院の救急受診をお願いします。
     詳しくはこちら→東京消防庁救急相談センター
    ♯7119 または、03-3212-2323

  • 施術などによる待ち時間について

     手術などの施術により、20~30分程度お待ちいただくことがあります。
    手術の日時は月曜16時~16時30分、火曜、水曜、木曜、金曜の12時~12時30分、16時~16時30分となっていますが特に予約が入っていない場合は通常通り診察を行っております。お急ぎの場合は、来院前にお電話にてご確認ください。

 当院のホームページをご覧いただきありがとうございます。

 当院は、東京都千代田区神保町駅からすぐの、皮膚科専門のクリニックです。九段下、水道橋、御茶ノ水、神田、大手町、小川町からも通いやすいです。
   
 アトピー性皮膚炎ニキビ(ざ瘡)水虫(足白癬)爪水虫(爪白癬)ウイルス性いぼ(尋常性疣贅など)円形脱毛症脂漏性皮膚炎蕁麻疹・血管性浮腫、乾癬、加齢性のいぼ(脂漏性角化症)など、皮膚の病気は幅広く存在し、また目に触れやすい場所であるゆえ、御本人にとっては大きなストレスになっていることも少なくないと思います。これら皮膚に関するあらゆる症状、お悩みに対して、赤ちゃんからご年配の方まで、的確な診断およびその方に合ったお薬や生活指導などで、治療の手助けができればと思っております。
 
 ほかにもアレルギー検査、粉瘤、ほくろ(母斑細胞母斑)、陥入爪・巻き爪ワキガ(腋臭症)の手術やしわに対する注射、AGA(男性型脱毛症)などの治療も行っています。
  
 皮ふのことならお気軽に、何でもご相談ください

主な提携病院

  • 東京大学医学部附属病院
  • 日本大学病院
  • 東京慈恵会医科大学附属病院
  • 東京逓信病院
  • 九段坂病院
  • 三楽病院
  • 三井記念病院

ローカルリンク

初めての方へ

来院の際にお持ちいただくもの

1.健康保険証
  保険証をお持ちいただかないと自費での診療になりますので、必ず
  お持ちください。

2.お薬手帳、もしくはお薬について説明してある紙(ない場合はお薬そのもの)
  すでに他院で治療中の方で、お薬手帳をお持ちの方は、ぜひご持参ください。
  お薬手帳を見ることで、

  • 今までどういう治療を受けてきたか
  • 飲み合わせの悪いお薬が処方されていないか
  • (複数の医療機関にかかっている場合など)同じお薬が重複していないか
    などを確認できます。

初診の流れ

1.受付
  当クリニックは予約制ではないので、受付時間内に直接クリニックにお越しくだ
  さい。その際、受付に健康保険証の提示をお願いします。
  初診の患者さまには問診票の記入をお願いしております。記入後問診票を受付に
  提出いただき、電子カルテに登録をいたします。

 <受付時間>
 午前の部 11:00~13:30
 午後の部 15:00~19:30

2.診察
  看護師が順次、診察室へご案内いたします。診察の際はお悩みの症状やご希望を
  お伺いし、最適な治療内容をご提案させていただきます。不安や疑問など、何で
  もお気軽にご相談ください。

3.会計
  診察が終わりましたら、待合室にてお待ちください。
  診療費の計算が終わり次第、お名前をお呼びし、お薬の処方がある方には処方箋
  をお渡しします。
  また、当院の診察券をお渡し致しますので、次回からお持ちください。
  お薬は院外処方となります。同ビル内に調剤薬局がございます。


  • お支払いはすべて現金になります。クレジットカードはご利用いただけませんのでご了承ください。
  • 自費の施術や手術ご希望の方に関しましては、一度予約なしで直接受診していただき、基本的には診察後に後日の予約をお取りさせていただきます。
  • 患部をすぐに露出できるような服装ですと、診療が大変スムーズになります。
  • お顔の診察の場合は、化粧を落として来院いただけますと幸いです。
    なお、パウダールームもございますので、お帰りの際などにお使い頂けます。



院長経歴

 院長 佐藤 弘行

  2004年  東京大学医学部卒業
  2004年  癌研有明病院勤務
  2005年  東京大学医学部附属病院勤務
  2006年  立正佼成会附属佼成病院勤務
  2007年  日本赤十字社医療センター勤務
  2010年  独立行政法人国立病院機構相模原病院勤務
  2012年  銀座ファインケアクリニック勤務
  2013年  湘南美容外科勤務
  2014年  神保町駅前皮膚科開業
  2015年  日本医師会、東京都医師会、神田医師会加入
  2016年  医療法人社団明行会設立 理事長就任

資格

  日本皮膚科学会認定 皮膚科専門医

診察時間・受付時間

画像の説明

<受付時間>
 
午前の部
 11:00~13:30

午後の部
 15:00~19:30
平日は18時までが比較的待ち時間が少ないです。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional