紫外線対策

 桜も咲き、気持ちの良い季節になってきましたね。
今はコロナの影響で外出が難しくなっていますが、室内にいても紫外線のUV-Aは窓ガラスを透過します。
紫外線は徐々に3月頃から増え始め、6~7月が最も強くなります。
そのため、春先からの紫外線対策が特に大切です。

 ご存じかと思いますが、紫外線の防ぐにはまずは日焼け止めを塗りましょう。朝塗ったから、1日大丈夫!ではありません。目安として、2~3時間おきに塗り直すことをお勧めします。
日焼け止めの選び方も重要です。肌が敏感な方は、低刺激性でできるだけ配合成分が少なく、紫外線吸収剤無配合のノンケミカルタイプをお勧めします。
当院では、低刺激性で紫外線吸収剤不使用の日焼け止めサンプルをご用意しています。試してみたい方は、診察室でご相談下さい。

 それでも日焼けをしてしまった場合は、外用剤等の処方も行いますので受診をして下さい。

LINEで送る


 


コメント


認証コード8016

コメントは管理者の承認後に表示されます。