マスクの時期の肌荒れ

みなさん、こんにちは
最近は外でマスクをしている方をたくさん見かけますね

新型コロナウィルスや花粉・インフルエンザなど
まだまだしばらくは手洗いうがいとマスクが欠かせなくなりそうです

さて、花粉やウィルス対策に便利なマスクですが
毎日着用せざるをえないこの時期にはちょっとお肌に厳しい面もあります

そもそも冬は、湿度が低く肌が乾燥しがちな上に、花粉が肌に触れることで花粉皮膚炎をおこしたり…
お肌にとってはもともと厳しい季節です

そんな中でマスクを毎日着用していると…
マスクで覆われている部位の皮膚は、マスクによる摩擦で刺激され、皮膚のバリア機能が壊れて肌荒れが起きやすくなってしまいます

さらに、マスクの中は呼気によって湿度が高くなり常に蒸れている状態!
乾燥対策にはよいのですが、ニキビの原因となる菌が繁殖しやすい環境にもなっています

その結果、ニキビの発生・悪化もしやすい状態になっています

けれど、肌が荒れるからと言って、人混みに出る方や花粉症の方などはマスクをしないわけにはいかないですよね

自分でできるスキンケアで肌荒れ予防に限界を感じたら早めに皮膚科に相談に行きましょう!

塗り薬の選択や皮膚状態の見極め・スキンケア指導は意外と難しかったりコツが必要だったりします

どうせ皮膚科に行くのならば、「皮膚科」と看板をだしているだけの病院ではなく、皮膚のエキスパートである皮膚科専門医のいる皮膚科に相談に行きましょう!

(ちなみに当院は皮膚科専門医が月~土診療しております 火曜日には女性の医師がいますよ!)

LINEで送る


 


コメント


認証コード2812

コメントは管理者の承認後に表示されます。