皆さん、こんにちは。
先日、出勤途中の電車の中で袴姿の女性を見かけました。
大学の卒業式なのでしょう。
3月に入り、今はそういう時季なのですね。
クリニックで診察についていても【 異動のため、こちらに伺うのは今回が最後です。】と仰る患者さんや、【 神保町に越してきたので今後はこちらのクリニックでお世話になりたい。】と仰る患者さんもいらっしゃいます。
後者の患者さんに多くみられるのが【 前医と同じ内容の薬を処方してほしい。】というものなのですが、
錠剤と違い、塗り薬は混合されている場合もあり、処方内容を明確にするためにもお薬手帳はとても重要になってきます。
重ねて、常用薬がある患者さんに関しましては薬の飲み合わせ等の参考にする手段にもなる、とても大切なものになります。
医療機関を利用される場合はお薬手帳の携帯をお勧めします。