皆様、2月に入りましたがいかがお過ごしでしょうか。
東京では昨晩雪がちらつき、今朝も冷え込んでおります。

今年は乾燥と寒さからインフルエンザが大流行しており、「流行警報」が都内全域でも出されております。東京都内ではインフルエンザの患者の増加が続き、1月27日段階で統計を取り始めた平成11年以降で1医療機関当たりの患者数が最も多くなっているとのこと。10年前に「新型インフルエンザ」として流行した「H1N1型」が全体のおよそ70%を占めているそうです。都はこまめな手洗いなどの対策の徹底に加えて、感染が疑われる場合は医療機関を早めに受診するよう呼びかけています。

皆様対策は万全だと思いますが、体調が崩しやすい季節です。
お互い気を付けましょう。
(事務長)