東京都千代田区神保町の皮膚科。水道橋、九段下、御茶ノ水、神田、大手町からも通いやすいです。粉瘤、アトピー、ニキビ、いぼ、円形脱毛症、乾癬、白斑、ほくろ、巻き爪、爪水虫など皮膚病全般を平日毎日夜間まで、土曜日も診療。アレルギー検査39項目、インフルエンザ予防接種も行っています。

単純疱疹

単純疱疹

 単純ヘルペスウイルスによる感染症であり

  ・ヘルペス性歯肉口内炎
  ・口唇ヘルペス
  ・カポジ水痘様発疹症
  ・ヘルペス性ひょうそ
  ・性器ヘルペス

などがこの中に含まれますが、この中で圧倒的に頻度が高いのは口唇ヘルペスなので今回はこれに関して説明します。

 口唇ヘルペスは症状が出ている人の水ぶくれ、唾液、涙液などに接触することで感染します。一度感染すると、生涯にわたって神経に潜伏します。それが、発熱、疲労、ストレス、強い紫外線、外傷などの刺激により免疫が低下して再発してきます。

 くちびるやその周りにピリピリ、チクチクするような違和感やかゆみが生じた後、軽い痛みを伴う水ぶくれができる病気です。その後かさぶたができて治っていきます。

 治療は抗ヘルペスウイルス薬の飲み薬や塗り薬を使います。再発を繰り返すことが多いため、くちびるやその周りにピリピリ、チクチクするような違和感やかゆみを感じたら早めに皮膚科を受診しましょう。

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional