東京都千代田区神保町、御茶ノ水の皮膚科。水道橋、九段下、神田からも通いやすいです。アレルギー検査39項目、粉瘤、アトピー、ニキビ、いぼ、円形脱毛症、乾癬、白斑、ほくろ、巻き爪、爪水虫、多汗症など平日毎日夜間まで、土曜日も診療。

ヒアルロン酸注射

ヒアルロン酸注射

 皮膚は大まかに分けると表面から表皮、真皮、皮下脂肪組織に分かれます。
 その中で真皮は膠原(コラーゲン)線維や弾性線維、基質(ヒアルロン酸など)などから構成されており肌のはりや弾力に関係しています。年齢とともに真皮成分も失われたり、変性してきたりするため法令線、目の下のしわ、口角下のしわ(マリオネットライン)、ゴルゴライン(中頬溝)などのしわができてきます。
 ヒアルロン酸注射によりこれらのしわは改善され、また唇をふっくらさせたり、鼻を高くしたり、顎を大きくしたり、または尖らせたり、涙袋を形成したりとさまざまな効果を発揮します。

 ヒアルロン酸製剤は最近多くの種類のものがでてきていますが、当院ではQ-Med社スウェーデン製のレスチレンシリーズを採用しています。レスチレンシリーズは、世界で1100万症例以上の圧倒的な症例数を誇り、1996年の発売以来世界70か国において使用されています。美容用ヒアルロン酸としてはいち早く、審査が厳しいと言われているFDA(アメリカ食品医薬品局)承認を取得しています。Q-MED社特許技術NASHAを用い、ヒアルロン酸以外の化学修飾を1%以下に抑えているため、アレルギー発症率が極めて低いことが特徴です。また、しっかりした粒子構造により、少ない注入量で効果的にしわを改善します。
 持続効果は約6か月から1年です。また豊富なラインナップにより、ニーズに合わせた施術が可能です。
 
 実際の施術に関してですが、まずは当院を受診していただき、診察の上予約をお取りいただきます。予約の日に受診していただき、効果確認のための写真をとらせていただき施術をいたします。当院では麻酔入りのヒアルロン酸を使用していますが、痛みに弱い方に関しては施術前のクーリングや麻酔の用意があります。またマイクロカニューレを使用すれば注入箇所は少なくなり、内出血などの副作用も出にくくなります。処置直後からお化粧はしていただいて構いません。注射部位はマッサージはしないようにしてください。処置後24時間は、激しい運動や、日光や高温への長時間の暴露、飲酒は避けてください。また、一時的に注入部位に発赤、腫脹、痒みが出ることがあります。その後1~2週間後に再度受診していただき効果の確認をいたします。さらなる効果をご希望の場合、追加注入をする場合があります。

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional