東京都千代田区神保町、御茶ノ水の皮膚科。水道橋、九段下、神田からも通いやすいです。アレルギー検査39項目、粉瘤、アトピー、ニキビ、いぼ、円形脱毛症、乾癬、白斑、ほくろ、巻き爪、爪水虫、多汗症など平日毎日夜間まで、土曜日も診療。

じんましん(蕁麻疹)

じんましん(蕁麻疹)

 基本的には成人とそこまで変わらないため、一般皮膚科の蕁麻疹・血管性浮腫の項をご参照ください。

 成人と異なる点としては、小児では急性の蕁麻疹が多くその原因として食物、薬剤、ウイルスなどがあげられます。アナフィラキシーショックを併発することも多く、中でも運動誘発性アナフィラキシー(多くは食物依存性運動誘発性アナフィラキシー)は運動中の小児の突然死の原因疾患の1つであり注意が必要です。重症例では時にステロイドの全身投与、アナフィラキシーショックではアドレナリンの皮下注もしくは筋注が必要となります。また、小児の慢性じんましんの原因としては寒冷じんましんが比較的多くみられます。

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional