東京都千代田区神保町の皮膚科。水道橋、九段下、御茶ノ水、神田、大手町からも通いやすいです。アトピー、ニキビ、粉瘤、いぼ、円形脱毛症、乾癬、白斑、ほくろ、巻き爪、爪水虫など皮膚病全般を平日毎日夜間まで、土曜日も診療。アレルギー検査も行っています。

脂漏性皮膚炎

脂漏性皮膚炎

 皮膚では皮脂腺から毛穴を通じて皮脂が分泌されていますが、この分泌が多くなった状態を脂漏といいます。脂漏がもとになって、紫外線やカビ(真菌)などによって皮脂が脂肪酸に分解され、炎症を引き起こすことがあります。これが脂漏性皮膚炎です。頭や顔などの皮脂分泌の多い場所にできやすいです。

 乳児は自然に治ることが多いですが、青年期以降になると根気よく治療する必要があります。治療薬としては抗真菌剤の外用とステロイドの外用がメインです。ただ薬だけでなく生活習慣の改善も大事で、抗真菌剤含有のコラージュフルフルシリーズのシャンプーや石鹸で毎日患部を洗うこと、食事、睡眠などに関して規則正しい生活をしてストレスを避けることも大事です。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional