東京都千代田区神保町の皮膚科。水道橋、九段下、御茶ノ水、神田、大手町からも通いやすいです。アトピー、ニキビ、粉瘤、いぼ、円形脱毛症、乾癬、白斑、ほくろ、巻き爪、爪水虫など皮膚病全般を平日毎日夜間まで、土曜日も診療。アレルギー検査も行っています。

ボトックス注射

ボトックス注射

 ボトックスとはA型ボツリヌス毒素製剤の商品名です。
 ボツリヌス毒素はボツリヌス菌によって産生される神経毒素で、7種類あるうち、A型が最も安定で毒性が強いとされています。

 ボトックスは1989年に米国でアラガン社が承認取得しているボツリヌス毒素製剤の中では歴史のある製剤です。実際にはボツリヌス毒素製剤は他にもいろいろありますが、当院では一番有名で安全性も高いボトックスのみを採用しています。

 A型ボツリヌス毒素は、末梢の神経筋接合部において神経終末からのアセチルコリンの放出を阻害することにより神経筋伝達を抑制し、筋肉を弛緩させるため、表情筋によるシワの改善(額、眉間、目尻、目の下、鼻根、アゴなど)、小顔、ふくらはぎの痩身などに効果があります。また、コリン作動性神経および汗腺の接合部において、神経伝達阻害作用により発汗を抑制するため、重度の原発性腋窩多汗症に対して保険治療としても使用されています。効果については部位や注射量などにより多少の差はありますが2~3日で現れ始め、3~4カ月で徐々に戻ることが多いです。

また以下の方はボトックス注射はできません。

  • 全身性の神経筋接合部の障害を持つ方(重症筋無力症、ランバート・イートン症候群、筋委縮性側索硬化症など)
  • 妊婦または妊娠している可能性のある婦人および授乳婦
  • 本剤の成分に対し過敏症の既往歴のある方

 実際の施術に関してですが、まずは当院を受診していただき、診察の上予約をお取りいただきます。予約の日に受診していただき、効果確認のための写真をとらせていただき施術をいたします。施術部位や施術される方により、注射する場所や量は異なります。痛みに弱い方に関しては施術前のクーリングや麻酔の用意があります。また、処置直後からお化粧はしていただいて構いません。その後1~2週間後に再度受診していただき効果の確認をいたします。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional